火曜日, 7月 29, 2014
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 09:20:41.91 ID:Yy7XzyDxO
0が発明されたのは石板に刻み込んだ数字を消すのが面倒だったから
数学SUGEEEEEEEEってなる話聞かせて:哲学ニュースnwk (via ibi-s)

“ゆでガエル”の危機に乏しい危機感

  1. 技術者数で売り上げが決まり、成長が難しい
  2. 不況期には必ず安値受注に走り、失敗プロジェクトを生む
  3. 好況になっても単価を十分に上げられない
  4. 人材教育にカネと時間をかけないので技術力が高度化しない
  5. ガラパゴス化しているためグローバル展開できない
  6. 経営がリスクを取ることに不慣れ
  7. いつまで経ってもマーケティング力が身につかない
  8. 当面大きな案件にならないため、最新のITトレンドに無関心になる
  9. 自らのビジネスでITを使ったイノベーションが生まれない
  10. “ゆでガエル”の危機が迫るのに危機感に乏しい
記者の眼 - IT業界の人月商売、多重下請けがもたらす45の害毒:ITpro (via junmyk)
外国では指差しする時、
文字の上をなぞらないといけない
日本人はさした文字が読めるように、
文字の下をなぞるため、
レストランでこの罠にハマると
頼みたかったメニューの下段の料理
ばかりやってくる。地味につらい



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/02(水) 23:37:56.36 ID:ibRaQkBp0
»175
これは知らなかった
日本人が意外と知らない海外事情書いてけ:哲学ニュースnwk (via sqiz)
7/26(土)THE ALFEE/40年目の夏@さいたまスーパーアリーナ


 確実に休めるのは土曜だけだし今回グッズ付なのでチケットも9500円と高いしまあ1日行けばいいだろう。ということで初日のみ。グッズはピンク色のペンライトでした。

 いつものようにドラムとキーボードが1段下なので、アリーナで見たから太郎とただすけの姿が全然見えず、終始3人だけなのでステージが広く感じた。
 5人のうち3人だけが優遇されているのは3日前ここで見たセクシーゾーンと繋がった!と思いました。こっちははっきりサポートメンバーですが一応。


 セットリスト的には、40年の曲を各時代まんべんなくやるのかと思ったら、1983年の「ALFEE」から1994年の「夢幻の果てに」の曲が中心。やっぱりこの時代がアルフィーの全盛期だったということだろうか。「19 (nineteen)」「Masquerade Love」「LIBERTY BELL」などあの時代のライブで盛り上がる曲が多かった。

 よくよくセットリスト見たら東芝EMI時代の曲を1曲もやってない! 一応8/26に出るニューシングル「英雄の詩/LOVES FOR ONE」の2曲はやりました。でも厳密にいうとこれまだ出てないからキャニオン、ビクター時代のみと言い切っていいと思う。
 最初の4曲「夢よ急げ」「恋人になりたい」「メリーアン」「暁のパラダイスロード」なんかも1983年を意識していたと思う。次はしっとりとバラードを…、と言いつつスピードメタルの「鋼鉄の巨人」に入るのも昔やってた覚えがある。


 ビクター時代の幻の1stアルバム「青春の記憶」から3曲もやったのがこの日の目玉だったのかなと思う。

 特に「危険なリンゴ」である。郷ひろみ「花とみつばち」と兄弟の関係にあるこの筒美京平メロディーの軽快な歌謡曲がさいたまスーパーアリーナに響き渡ったのだ。しかもピンク色のペンライトは何故かこの曲用だったので客席ピンクに染まりながら。
 直後の高見沢のMCによると、当時テレビでこの曲を歌う機会があったそうで(「ぎんざNOW!」だろうか)、桜井は片手にリンゴを持ちながらハンドマイクで歌わされていたという。絵ズラを想像すると衝撃的過ぎる。今こそまたやって欲しい。

 あとデビュー曲「夏しぐれ」の業界お披露目ライブで何故かグランドファンクの「ロコモーション」をぶちかまして顰蹙をかったとか。MCではそんなことが聞けました。まだ新事実が出てくるとはどれだけネタ持ってるんだ。
 完全フォーク時代に何故グランドファンク? これは後の1985年に吉田拓郎のつま恋フェスに出た時何故かメタル曲の 「ジェネレーションダイナマイト」をやって拓郎ファンから帰れコールを浴びた伝説を彷彿させる。デビュー当時すでに伏線があったんですね。

 ラストはデビュー曲の「夏しぐれ」を歌った後に40年目の新曲「英雄の詩」をやって終わり。

 会場がデカかった割にはいつものツアーのライブとそんなに変わらない印象だった。
 一応「SWEAT & TEARS」で花火が上がったり、「LONG WAY TO FREEDOM」で高見沢がワイヤーでフライング、宙を舞ったりする派手な演出はあったんだけど。
 普通は5~6曲やったらMCなんだけど、今回なんか1曲やるごとにしゃべってたような感じがして緊張感が全然無かったからだろうか。
 結局アルフィーにとって40周年など大したことでは無かったということだろう。いわゆる通過点に過ぎなかった。やっぱり50年だ。今はまだ人生を語らず。

スーパーリスナークラブ ~もあぐれっしぶ~ (via toronei)

『昔よりも面白くない』なんてもの、テレビ以外にもあふれてないか?先週お伝えした逗子海水浴場のニュース。

あまりにもお客さんの…特に若い男女のマナーが悪いという苦情が相次いだらしい。このままでは、安心して子供を連れて行けない、と。

逗子市は逗子の海岸を「日本一安全でマナーのいい浜辺」として利用できるようにしよう!と決断。結果…

・酒はダメ
・刺青は論外
・音楽もかけちゃダメ

逗子海岸は今年施行された法律により、日本一、間違いなく「マナーが良く」「子供にも安心して楽しめる海岸」へと生まれ変わった。

そして、大きな問題が発生した。

海開きは7月1日。そこから2週間がたち、逗子海岸お訪れたお客さんは1万3千人。

去年の同時期は…

7万4千人だった。

なんと、客が激減。7分の1の客数では周囲の海の家や旅館は立ち回らない。そう。

地元の観光協会やホテルなどが逗子市を相手取って裁判を検討し始めたのだ!

一体何故?

マナーがいい方がいいんじゃないのか?

親子で安心して遊べる方がいいんじゃないのか?

しかし、行政が良かれと思ってやったことは、逗子海岸が「見捨てられた海岸」となる結果をもたらした。。

答えの一つはここにあるように思える。

人間は…もっともっと、リラックスして生きている。ダメなことはダメだ。が、その…ダメなことをしちゃうことも受け入れながら生きているのだ。人間はバカで、だらしなくて、だからこそ愛すべき存在で、だからこそ楽しさや苦しみがあるのだ。

人間が生きる生活には…本来もっと『のりしろ』があるべきなのだ。

そして、多くの人間はそんなこと、とっくの昔に知っていて、だから人間みんな、うまいことやりながら許し、許され、生きている。

ダメなことはダメだ。その通り。

が、実は人間はそうは言いながらもう少しリラックスして生きるものだし、ダメなことを許容しながら生きている。逗子海岸はそこをあまりにもきっちりと線引きをした。

やだよね。そりゃあ。そんな堅っ苦しい海岸。僕でもやだ。さすがに海なら酒くらい飲みたいし。

なので誰も行かなくなった。可哀想だが、逗子海岸周辺の海の家やホテルは経営はもはや成り立たないだろう。いくらなんでも客数7分の1位になると…もうやってはいけないだろう。可哀想だが、たたむところが続出するだろう。

そして裁判も勝てないだろう。

逗子の海岸を良い方向に持っていこうと考えた行政に罪はない。事実、苦情は山ほど来ていたのだから。と、言うか、むしろ「安全な海を作りたい」の方がよっぽど正論だからだ。正論が…正論すぎて息苦しくなったのだ。

テレビがつまらなくなった訳 (via lilfrosted)
さっきの子供を隣に預ける社会って、一見心暖かくて良い社会なのかもしれないけど、それってマンションのママ友コミュニティーで結構いいポジションにいないと子どもがいじめられる社会ですよ。 「ほとんどの仕事は誰がやっても同じ」 承認欲求と仕事は切り離せるのか?– 宇野常寛×吉田浩一郎 | ログミー[o_O] (via otsune)
今回確信を持ったのは、3DCGで萌えアニメを作れるということです。まだまだ皆さんにお見せできていないところは多いですが、アンジェラめちゃくちゃカワイイですよ。「俺、萌えキャラ作れるんだ」って(笑) 虚淵君も同じことを言ってました。

前:
PVでもかなり来てますよ。

水:
それは釘宮さんの力も大きいですよ。

前:
僕、「くぎゅうううう」ってなりましたから。

水:
ようやく釘宮さんにかわいい女の子をやってもらえましたよ、その前はとかですから。釘宮さんの実力は以前から高く評価していて、これをやろうとなったとき、どうキャラ付けしていこうかと考える中で、ちょっとツンツンしていないといけない子なのでシナリオを読み込んでいたら勝手に釘宮さんの声で喋っちゃったんです(笑) 「あ、これは釘宮さんだ」と思って、虚淵君に「アンジェラに釘宮理恵はどうだろう」と聞いてみたら「いいっすねえ!」と。

(一同笑)

水:
あと、齋藤君のキャラクターデザイン自体も萌え的な記号が入っていて、それは立体的なウソが多いのと、すごく曲線が多くてぷにぷにやわらかい。それを表現にいくところまでたらしめたのがこの男です。彼自身がほっぺたの柔らかさとか全力でモデルを作ってくれたので、アニメーターが気をつけて動かすとめっちゃかわいいよね!それを、女性の新人アニメーターがやって上手かったりしてすごくびっくりする。

横:
はい、キャストが釘宮さんだと聞いて、心の中で「くぎゅう!くぎゅううう!」って言いながらやってました。

水:
ははは!そんなやつばっかりか!!
水島精二監督らが2D・3Dのアニメ制作システムの違いや技術面について語りまくった「楽園追放テクニカルミーティング」レポート - GIGAZINE (via katoyuu)
水:
あと、この場で言っておきたいこととして、「3Dアニメが2Dのアニメーションを駆逐する」みたいなことを言っている人たちがいますが、あり得ないと思います。なぜなら、さっき言ったように両方が向いている表現があるので、それを活かして個別に進化していくだろうし、それを合わせたハイブリッドも1つの方法としてあるからです。3Dのアニメ制作本数が増えると、全体の本数が変わらないと2Dの本数は減ることになるけれど、それによってちゃんとした人材を投入して今の濫造状態から抜け出すのが一番きれいだと僕は思っているので、本数に関しては発注するメーカーや業界全体で考えていくことで、両方がいいものになるんじゃないかなという展望があります。今回やってみてわかったんですが、作画アニメはなくならないです。

前:
序盤にもありましたね、湯浅さんとかのスーパーアニメーションはなくならない。

水:
そこまでスーパーじゃなくても、今のテレビアニメーションを支えているスタッフたち、僕と一緒にやってきた人たちや若い子たち、志高くていい絵を描く人たちの力は消えない。それは過去のライブラリの影響を受けて出てくるから。3Dアニメーターの中にもそういうスピリットを持った人たちが出てきているけれど、結局それは表現するやり方が変わってきているので、両立すると思っています。
水島精二監督らが2D・3Dのアニメ制作システムの違いや技術面について語りまくった「楽園追放テクニカルミーティング」レポート - GIGAZINE (via katoyuu)
本誌7月4日号では、河野太郎・代議士が厚労省から入手した資料をもとに「真の年金納付率」が約40%にすぎないことを報じた。
その河野氏が、このたび新たな厚労省資料を入手した。年齢層ごとの「真の年金納付率」だ。その数字は衝撃的なものだった。

●20~24歳:21.4%
●25~29歳:31.7%
●30~34歳:38.2%
●35~39歳:42.1%
●40~44歳:43.0%
●45~49歳:42.9%
●50~54歳:47.5%
●55~59歳:53.7%
【年金ヤバい】河野太郎氏が「真の年金納付率」の資料入手 衝撃的数字並ぶ【ソースは河野太郎】 - アルファルファモザイク (via darylfranz)

Loop Findr」は、動画を忠実にスキャンして、GIF化に最適なシーンを見つけてくれるアプリだ。

開発したのは、カーネギーメロン大学の学生コリン・バーガー。フレーム間の画素値の違いを見て、きれいに繰り返すことができる場面を突き止める、賢い「ループ検知」技術を使っている。

好きな動画を選んで読み込み、希望するループ時間を指定し、余分なフレームを刈り込み、完成品を出力する。これをLoop Findrは、簡単明瞭なひとつのインターフェースで行うことができる。

Loop Findrのtumblrページに、Loop Findrで制作された例がいくつかある。

1本の動画から「繰り返すと面白い」シーンを切り出してGIF化できるアプリ « WIRED.jp (via yaruo)